ただいま出展募集中!

2017年は、展示規模を30%拡大し、
800社の企業が世界中より一堂に集まります!
2月までのお申込みは早期割引が適用されます。

出展のご案内はこちら

SPORTECとはABOUT SPORTEC

スポーツ設備・機器、フィットネス機器、スポーツ用品、健康器具、介護機器、サプリメント・健康食品、スポーツツーリズムなどが世界中から一堂に出展する、スポーツ・健康産業日本最大の展示会です。2020年に開催する東京オリンピックに向けて増加するスポーツマーケット、社会保障費の削減や高齢化に向けた健康増進産業の拡大、運動機能障害者や認知症患者に対応した介護ニーズの増加など、今後益々SPORTECの関わるマーケットは発展しており、国の進める経済政策の中でも、最も注目されている市場の一つです。

出展社

以下の商品・サービスを
取り扱う企業

  • スポーツ用品、健康器具
  • フィットネスマシン、プログラム
  • スポーツ関連サービス
  • アリーナ・体育館グラウンド設備・備品
  • 建設技術、設計
  • サプリメント、健康食品
  • 介護予防、リハビリ関連製品 など

商談内容

  • スポーツ・健康・レジャー機器受注
  • スポーツ・フィットネス業態開発依頼
  • 見積依頼・導入相談
  • 実物のデモによる比較検討
  • パートナー・代理店選定

来場対象者

  • スポーツ関連企業
  • スポーツ施設運営企業
  • 健保組合、介護、病院
  • 学校、専門学校
  • スポーツ団体
  • スポーツ愛好家 など

次回2017年は、800社が出展

本展示会は、スポーツ・フィットネス・健康増進・ダイエット・介護予防・リハビリ・介護に関するあらゆる製品・情報・プログラム・サービスが世界中から集まるビジネスの場です。

次回2017年は、50,000名が来場

本展には、スポーツ・健康・介護産業に関わる施設・販売店・自治体・学校などのキーマンが50,000名が来場します。
日本業界最大のビジネス・情報交換の場です。

早期割引
あります!

2017年2月末までのお申し込みの場合、早期割引として、1小間/¥30,000(税別)を適用します。
2小間以上の企業は、角小間料金(¥20,000(税抜))をサービス。
※空いているスペースより、自由に小間位置指定を行えます。

開催までのスケジュール

出展対象製品EXHIBIT PRODUCTS

    • トレーニング・フィットネス設備
    • プログラム
    • サービス・IT関連

    など

    • スポーツ・運動設備/機器
    • グランド設備/機器
    • プール/スパ

    など

    • スポーツ大会設備
    • スポーツ大会備品
    • 企画・制作・運営サービス

    など

    • ホームヘルスケア
    • ホームフィットネス用品・機器
    • ホームダイエット機器・用品

    など

    • ゴルフ・練習場設備
    • 分析機器
    • ゴルフ練習器具 など

    など

    • スポーツウェア
    • スポーツアクセサリー・グッズ
    • スポーツシューズ など

    など

    • 音響・照明
    • アロマ・お香
    • ベッド・寝具 など

    など

前回SPORTEC 2016の様子THE LATEST SPORTEC

受付登録入場者数 VIP登録入場者数 報道関係者入場者数
43,828名 2,401名 288名 46,517名
SPORTEC2017

2016年8月2日(火)~4日(木)の3日間、東京ビッグサイト東4・5・6ホールにて盛大に開催された「SPORTEC/HFJ2016」のダイジェストを公開致します!
おかげさまを持ちまして本年は出展社数702社、来場者数46,517名が世界各国より集結しました。2017年は展示規模をさらに30%拡大し、新設展「第1回リラクゼーションEXPO〔通称:RELEX〕」を加え、過去最大規模にて2017年7月25日(火)~27日(木)の3日間、東京ビッグサイト東1・2・3ホールにて開催致します!

出展のご案内はこちら

SPORTEC2017

SPORTECは、出展製品・サービス・ターゲットに7つの専門展示会に分け、
来場者・出展社双方の商談・事業拡大・売り上げ拡大に貢献してまいります。

  • power-st_fitsen
  • imb2b
  • bnr_ihrsa
  • IWF SHANGHAI 2017
  • TaiSPO - Taipei International Sporting Goods Show
  • TSO International株式会社

TOPへ