お知らせNEWS

2017.04.18

情報提供:神奈川大学 大竹教授より生涯学習・エクステンション講座のお知らせ

情報提供:神奈川大学 生涯学習・エクステンション講座のお知らせ
「東京2020オリンピック・パラリンピック開催の意義を問い直す」

SPORTECでもご登壇頂く、神奈川大学人間科学部 大竹弘和教授より神奈川大学での講座とシンポジウムのご案内です。

東京2020オリンピック・パラリンピック(以下:東京オリパラ)競技大会の開催が決定し、開催に向けて様々な組織・団体が準備に奔走しています。しかし、新国立競技場建設の問題を筆頭に大会会場の選定・新設に関わる問題が山積しているほか、当初の見込みを大きく上回る開催経費への批判もされています。国民の賛同を得て成功裏に大会を終えるためには、そのプロセスや大会終了後に後生にもたらされるレガシーを明示しなければなりません。そして、それを国民に分かりやすく伝え、大会開催の意義に対して同意を得ることが求められるのではないでしょうか。
本講演会では、上述のような問題が生じる本質的な要因を探り、問題の中心点である施設に着目します。そして、東京オリパラをめぐる報道のあり方について議論を深め、大会開催の意義を皆さんと考えていきます。

申込締め切り:4月26日(水)

お申込み詳細はこちら

TOPへ